MEMPHIS(メンフィス)は、古いエジプト語で「住みやすい場所」という意味。
だからなのか、モスクや、ピラミッド(スポーツやイベント会場)があったりします。

テ ネ シ ー 州








そのELVISの屋敷を、
グレースランドと呼びます。

エルビスが住んでいた屋敷は、
ランドマークになっています。




     テネシーは東西に細長い州です。州の中ほどに時間変更線があります。
     東の端と西の端とでは、1時間弱太陽の動きが違います。
     川と緑と南北戦争の名残の多い州です。


   ・ナッシュビル(Nashville)
   テネシー州の州都。街を走っていますと、坂の多いこととギリシャ風の建物が多いことに気付きます。
   その昔、ギリシャ人が多く入植した地なのでしょうか? 地名もそんな感じがします。





そして、ナッシュビルはカントリー・ミュージックの街でもあります。
ダウンタウンには、カントリー・ミュージックに関した色々な施設や店があります。












・オプリーランド (Opryland)
ナッシュビルの郊外にあるカントリーの施設がオプリーランド。
ショッピング・モールと、ステージと、ホテルを組み合わせた大きな施設です。

これは、オプリーランド・ホテルの中庭です。
単なる中庭でなく、透明の屋根で覆われていて、温室・・・いえ、植物園と言った方がいいでしょう・・・になっています。



   アメリカ人の発想は桁外れです。
   ホテルの部屋から、この中庭の植物園を眺められるようになっています。
   そして、ここに集められている植物の図鑑まで売られています。






・Lost Sea ロスト・シー
テネシー州の南東を走るインターステーツハイウェー75号線の60番出口から東に数マイル行ったところにロスト・シーがあります
ロスト・シーを文字通りに訳せば「失われた海」ですが・・・・・少し違います。

地底湖です。アメリカで一番大きな地底湖です。
簡単に言えば、鍾乳洞の奥の池。もちろん淡水です。
民間の所有地ですので、「ロスト・シー」という客引き的な名称が付けられているのです。

写真は・・・・・池の住人、鱒です。日が当たらないところにいますので、白っぽい色をしています。

地底湖には風が吹きませんので、照明された湖面は鏡のようです。
バッテリー駆動のボートで進みますと、不思議な感覚を覚えます。それを「神秘」というのかもしれません。




  
州の選択に戻ります






メンフィスは、ELVISの町。
彼が住んでいた屋敷があるからです。


街には、こんな銅像が立っています。

これは、グレースランド近くのモーテルの壁に描かれたELVIS。
まさに、ELVISタウンと化しています。