ケ ン タ ッ キ ー 州


州境の案内板に州知事の名前があります。

と、いうことは、知事が替わると、名前を書き換える
と言うこと。

州境はここだけではありませんから、
その費用は大変なことでしょう。

税の無駄遣いだ、という声は出ないのでしょうか?


ケンタッキーはのどかです。
何の予定も持たずに走っていると、こんな滝に出会ったりします。


全てのガソリンスタンドがこう、というわけではないのですが、
ケンタッキーにはのどかなところが多いです(2008年撮影)


前方を横切っているのは、貨物列車。

えっ、と思うような所から、列車が出てくる。

路肩には馬車のマーク!
高速道路の路肩まで、馬車が走っている。

これは、スポーツとか、趣味でなく、生活の一部になっているようです。


jジェファーソン・デイビス大統領 誕生の地

confederate ・・・ アメリカの歴史は難しいです。

(いずれも、 ケンタッキー州南西部 Hopkinsville 郊外)

居酒屋の装飾

  使い込んだ鞍が掛けてありました。

アメリカの酒場のツマミ(乾き物)は、基本的に無料です。

そして、この酒場では、ピーナッツの殻を床に捨てて良いことになっています。
これは、いたずらっ子に返って・・・楽しさ100倍!


国立公園 マンモス・ケーブ  ここはお勧めです。 ただし、3日以上の滞在をお勧めします。


アメリカ東南部には、17年セミがいます。

17年セミは、17年に一度、生まれてくるセミ。
2008年はケンタッキー州を中心に発生しました。

先ずは、セミの幼虫が地中から出てきた穴。

地中から出てきた蝉の幼虫は木に登り、直ぐに脱皮を始めます。

脱皮した蝉は木の上に上っていくのですが、草で脱皮した蝉は、草の上ですごします。

17年セミは、飛ぶのが不得意なので、ここで一生を終えることになるようです。

州の選択に戻ります

ケンタッキーと言えば、KFC。
KFCと言えば、カーネル・サンダースおじさん。

ですが、アメリカのKFCの店頭に、
カーネルおじさんはいません。

カーネルおじさんがいるのは、ここだけ。

ケンタッキー州北部のルイビル郊外にKFCの本社があり、
受付横に立っています。