旅のはじめは京成上野駅から。 そう、スカイライナーからです。 最近は日暮里から乗車する人が多くなったようです。
スカイライナーはがら空き・・・・いえ、乗車前の様子です。ほぼ満席でした。
フライトスケジュール板を見ると、「行くんだな」の気分が増します。パタパタと表示板が回転する時代が懐かしい。
NWのラウンジから見たNW機。  上から見るとジャンボも細く見えます。
機内のトイレにある注射針用ゴミ箱。これがアメリカの姿勢なのか・・・それとも・・・現実なのか?
ダラスのレンタカープール。見渡す限り、レンタカー。  (もうダラスに着いてしまった)
ダラスはケネディ(JFK)が暗殺された地。狙撃犯オズワルドがいたビルが、博物館になっています。
ケネディが狙撃された路上には、今でも×印が付けられています。
オズワルドが狙撃したのは、このビルの右端の6階窓。狙撃位置×が分かりますか?
以前ダラスに来たのは15年ほど前。街の様子は変わっていません。
アーカンサスと書いて、アーカンソー。BILL CLINTON のホームタウンです。 そして、山間の小さな町HOT SPRINGS が、クリントンの若き時代の地。ここの高校を出ています。
ホットスプリングスは風呂の町。日本風に言えば出湯の町。ローマ風、トルコ風の風呂屋が並んでいます。
蒸し風呂や、このような全身シャワーなどがたくさん並んでいます。
町に湧き出すお湯は自由に持ち帰りでき、記念の持ち帰り用容器も売られています。温泉は匂いも味もありません。
小さな噴水・・・・なのですが・・・・これが触れないほどの温泉湯だったりします。冬は、当然、蒸気が立ち上ります。
アーカンソーの州議事堂。大理石造り。一般に公開されています。クリントン大統領はアーカンソーの知事をしていました。
州議会は、任期二年、二期まで、というルールを作りながらも、25万ドルというティファニー製のドアを議事堂に作ってしまった。
この風景、どこかで見た記憶がある・・・か、どうかは別にして・・・「風と共に去りぬ」で使われた水車小屋です。
英語が分かっているつもりでも、辞書を引いても・・・・分からないのはこのような警告板です。ヨーヨーで遊んではいけない・・・・の???
メンフィスと言えばグレースランド。グレースランドとはELVIS邸のこと。これは、ELVIS邸の門扉です。
メンフィスにも新しいものができています。実物の3分の2だといいます。武道館のような使われ方をしています。
これも最近作られたもの。病院の敷地内にありました。
ミシシッピー州はなにもないところ。農業国アメリカを代表するような州です。
ミシシッピー州チュペロはELVIS生誕の地。野口英世の生家のように観光客が訪れます。
付近の通りにはELVISの名が付されています。
見所がなければ、買い物がてらスーパーを見学に行きます。珍しい野菜がたくさん並んでいて、植物園を見ているような気になります。
ルイジアナの観光案内所。国道で州境を越すとあります。地図、公式ガイド私設ガイドなど無料です。
世界で一番長いポンチャートレイン橋。約40キロ。橋の中程では、周囲360度が水面となります。3ドルは安い。
Aquarium of the Americas アメリカ水族館というからその気になって入りました。が、13ドルは高すぎ。ここでジャングルの気分で下の流れの生物を見ます。
ニューオリンズの街角には、楽士がジャズを演奏しています。かなりの年輩の人が多いです。
夕暮れを待ちきれずに街に出たら、酒場はがら空きでした。
8月ですが、牡蠣があります。1ダースで7.5ドル。おいしいです。
ライトUPされた黄金の兵士。場違いのように思えても・・・・受け入れられる雰囲気があります。
ホテルの20階の窓からミシシッピー川が見下ろせます。涼しそうに見えますが、外は猛暑。
フレンチクオーターの家。鋳物のレース(手摺り)と植物が似合います。
宗教心もないのに教会を覗いて見たくなるのが旅行者の常。セントルイス大聖堂。
そしてステンドグラス。ステンドグラスには人の心を和ませる何かがあります。
看板一つを見てもそれなりの雰囲気があります。看板を写し出したら・・・きっと、止まらなくなることでしょう。
歩き疲れたら、電車に乗ってホテルに戻り、一休み。冷房なしの電車です。
怪しげなネオンの光にひきよせらて行ったら、カジノでした。カジノはラスベガスだけにしてほしいものです。
ミシシッピ河畔の夜景・・・・・静かです。
ニューオリンズの郊外には、その昔奴隷で栄えた農園があります。当時のオーナーの館を再建したものです。
140人もの奴隷を使っていた豪農。建物も内装も半端ではありません。
その敷地には、オークの並木。地に這うオークは自然公園以上です。
この辺りの作物はサトウキビ。今年も豊作のようです。車で1時間以上走ってもサトウキビ畑・・・・
ルイジアナ南西部の海岸沿いは床の高い家が目立ちます。高潮から家を守るためです。
借りた車はトヨタのカムリ。テキサスナンバー。燃費がいいです・・・・と言いながら、テキサスに戻ってきます。
テキサスと言えばヒューストン、ヒューストンと言えばスペースセンター。シャトルを見て・・・
大きなロケットを見て、アメリカの力を見せつけられます。


   TOP