コ ロ ラ ド 州 



・コロラド州は州の中央から西側をロッキー山脈が走る山と川と湖と緑にあふれた州です。
州都はデンバー。ロッキー山脈の東側の平坦な地にあります。
コロラド州の観光はデンバーを起点にして大きく左回りで巡るのが便利と思います。 しかし、ロッキーに雲がかかっていたら潔く予定を変更しましょう。雲の中をドライブしても何もいいことはありません。
市内見学もよし、博物館見学もよし、南に下ってみるのもいいでしょう。





・ロッキー国立公園 Rocky Mountain Nat'l Park
ロッキー山脈はどこを走っても風光明媚ですが、国立公園内は広い駐車場や路肩の駐車スペースがたくさんありますので、景色をのんびりと楽しむことができます。


ロッキー山脈は3000メートルを超える山脈ですから、園内の道路や観光ポイントも3000メートルを超します。
所によっては3500メートルを超しますので、夏でも防寒服が必要ですし、酸欠症状を起こすことがありますので、ゆっくりした行動が重要です。


ロッキーは野生動物の宝庫です。
早朝や夕暮れには色々な野生動物を見ることができます。
園内を走っていたらすごい渋滞・・・・なんだろう、と思ってみたら・・・こんな群が近くにいました。






そして、ひょうきんな小動物もたくさんいます。
こうして車の近くまで来るのは、観光客が餌を与えたためと思われます。
しかし、園内では動物に餌を与えることは禁じられています。自然を守る第一歩は、自然のルールを乱さないことだからです。


・大砂丘 Great Sand Dunes

アメリカにはこのような砂丘がたくさんあります。
これは、インターステーツハイウエー25号線南寄りの Walsenburg から160号線を50マイルほど西に入ったところにある大砂丘。
山脈と山脈の間を風が渡る時、前の山で巻き上げられた砂が次の山に当たって落ちて溜まったものです。


アラビアのロレンスを思い出させる風景ですが、ここでは雨が降ります。
雨が降ると砂丘は砂色になり、砂が吸い込んだ水は何日もかかって砂丘の下からしみ出して川を作り、その川は砂丘の端を崩します。






雨の降る砂丘では植物が綺麗な花を咲かせます。




    

・Royal Gorge Bridge   ローヤル・ゴージ・ブリッジ
直訳すれば、「超渓谷の橋」
左の画像では吊り橋がはっきりしないと思いますが、はっきりしないほど、高さと長さがあるのです。谷に映った吊り橋の影から橋の位置を確認して下さい。
切り立った狭い渓谷に造られた吊り橋で、下を流れるアーカンソー川からの高さは1053フィート(316メートル)で世界一です。
いわゆる、生活用の橋ではなく、観光用の橋で、板張りです。


板張りなのですが・・・車で渡ることもできます。
隙間のある板張りの橋を、ゴトゴトと車で渡れるのです。
歩いて渡っても不安定な吊り橋を車で渡るのですから、それはそれは、醍醐味と恐怖です。



この世界一の吊り橋を見るための施設が色々あります。
     谷をまたぐロープウエー
          谷に垂直モードで下りるケーブルカー
             谷底を走る列車・・・・などです





何とも理解しがたいのがこれです。
316メートルも上の橋から魚を釣ろうとする人がいるのでしょうか?
これがアメリカン・ジョークなのでしょうか??
それとも、本当に316メートル下まで釣り糸を垂れる人がいるのでしょうか???





Royal Gorge Bridge は、インターステーツハイウエイ25号線 Pueblo から50号線を西へ走り、Canon City の先を南に入ったところです。
   増殖予定です

州の選択に戻ります